【拉致問題アワー #403】日本人として生きることのできない拉致被害者たち[桜H30/1/10]

スポンサーリンク

北朝鮮による拉致被害者救出のために、ご家族や関係者の話や集会などのVTRを交え、これまでの経緯や政府の対応、今後の課題などについて考察します。
今回は、産経新聞掲載(1月3日)の「めぐみへの手紙」をご紹介するとともに、昨年も被害者を取り戻せないまま過ぎてしまったこの15年間の膠着状態が、いかにあってはならない事態であるのか、我々が「やれたはず」のことについて確認しながら、今後の取り組みについて考えていきます。
また、視聴者の皆様からの「声」を募集いたします!(下記参照)

司会:増元照明(前「家族会」事務局長・増元るみ子さんの弟)
テーマ:日本人として生きることのできない拉致被害者たち

≪ご意見・ご質問 募集!≫
※ 拉致被害者を取り戻すための方法や、増元照明へのご質問やお便りなど、皆様の声をお寄せください! 当コメント欄にご投稿いただく場合は、冒頭に 【質問】【提案】【増元さんへ】等とお書き添えください。 また、郵送やメール、FAX でも受け付けております。 いただいた内容は、番組にてご紹介させていただく場合もございます。 どうぞ宜しくお願いいたします!

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-16 日本文化チャンネル桜 「拉致問題アワー」係
メール info@ch-sakura.jp  FAX 03-3407-2432

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

クリックで救える命があります
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
クリックで救える命があります