【青山繁晴】医師を目指すべきか?~葛藤あればこそ通る筋道 / 「拝金主義」と断じる前に[桜H30/1/12]

スポンサーリンク

独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、日本の現状と未来を展望していく『青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。
今回は、医師の家系に生まれ、自身も医師になることを期待されている質問者の葛藤に対し、医師であればこそ自らの生き方を貫ける可能性もあるという助言をお伝えします。また、現在の日本には「拝金主義」が蔓延してしまっていると嘆く質問者に対しては、一見、失われてしまったかのように感じる「本質」を見つけ出すための視点についてお話しします。

◆独立総合研究所
 http://www.dokken.co.jp/

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

クリックで救える命があります
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
クリックで救える命があります