【宇都隆史】「陸上総隊」新設の意義と朝鮮半島の命運を握った米中[桜H30/3/29]

スポンサーリンク

国を想う国会議員達が、国会中継だけでは伝えられない政治の動きを、ビデオレターで国民の皆様にお伝えするシリーズ。今回は宇都隆史参議院議員から、今国会の「不安」を象徴することになった森友学園について振り返っていただくと共に、新設された「陸上総隊」の意義や、朝鮮半島情勢の今後についてお話しいただきます。

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

クリックで救える命があります
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
クリックで救える命があります