【今週の御皇室】取材源を匿名とする野放図な報道に一言! / 宮内庁の不可解な情報発信[桜H30/5/31]

スポンサーリンク

眞子内親王殿下の御結婚延期について皇后陛下が様々な発言をなさっているかのような週刊誌報道が散見される現状に対し、5月25日に宮内庁が発表した見解をご紹介するとともに、取材源を匿名とする報道の野放図さについて、髙清水自身の姿勢も明らかにしながらお伝えします。 また、同見解の中で、20年以上も前の皇居内自然林の伐採と皇后陛下に向けられた批判について、まるで便乗するかのように唐突に触れている宮内庁の不可解な対応についても指摘します。
さらに、広島での講演について、報告します。

出演:髙清水有子(皇室評論家)

◆ 眞子内親王殿下に関する最近の週刊誌報道について(宮内庁サイト)
http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h30-0525.html

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/

クリックで救える命があります
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
クリックで救える命があります