【海幸山幸の詩 #33】ジビエにつないでこその山の恵み[桜H30/11/7]

スポンサーリンク

八百万の神が息づく森や海に様々な形で関わりながら、それらを守り続けている人々を葛城奈海が紹介し、自然との共生や伝統文化を含めた国の守りについて考えていきます。
近年、数が増えすぎた鹿による山林や農作物への被害が深刻化する中、狩猟による駆除も行われてはいるが、それによって奪われた「命」の9割が「恵み」として食卓に上ることなく、そのまま土に還されてしまっている。 本来あるべき里山の姿と共存を目指し、鹿肉がジビエ肉として当たり前に流通する仕組みづくりのために、立ちはだかる様々な課題や問題に向き合い、取り組んでいる人々をご紹介します。

案内人:葛城奈海・秋山仁美
テーマ:ジビエにつないでこその山の恵み

ゲスト:
 戸井口裕貴(信州富士見高原ファーム)
 早川秀策(罠猟師)
 藤木徳彦(日本ジビエ振興協議会 理事長)
 西澤久友(長野トヨタ自動車株式会社 法人営業部 部長)
 牧島かれん(衆議院議員)
 高橋和久(神奈川県足柄上郡大井町 猟友会会長)
※VTR出演

 ※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp

クリックで救える命があります
にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
クリックで救える命があります